児童英語教育に関する基本的知識とスキルを習得します。英語が生まれた国、イギリスの空気を吸いながら、子どもたちが英語を学ぶ意味について考えるとともに、教えるために必要な英語力や英語教授法の基礎について学びます。英語教育について初めて学ばれる方に最適なコースです。

質の高い教師陣・授業内容

日本人講師に加え、経験豊かなネイティブの英語教師(Qualified English Teacher)が授業を担当します。日本人の英語学習スタイル(英語を学ぶ際の癖や苦手な部分等)を熟知していますので、日本人が学びやすいように、また、学習効果が高まるように授業が構成されています。

 1.早期英語教育の目的
   子どもたちが英語を学ぶ意味について考える

 2.教師のための児童英語教授法の基礎
   子どもたちに英語を教える方法の基礎について学ぶ

 3.教師のための基礎英語
   子どもたちに教えるために必要な基礎的な英語力をつける


児童英語教育入門コースカリキュラム

1.jpg

IQ B 3.png

ブリティッシュ・カウンシル認定

acc295-teach.jpg英国国際教育研究所の英語教育部門は、英国政府国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルに認定されています。当コース修了生にはブリティッシュ・カウンシル認定の教育機関実施セミナーとしてのCertificate (受講証明書)が英国国際教育研究所より発行、授与されます。

こんな方にお勧めです

英語教育について学ぶのは初めてで、自信がないという方にお勧めのコースです。終了後は、児童英語教師養成課程(IQ-Professional/Certificate in Teaching English to Young Learners)につなげ、児童英語教育についてより専門的に学び、日本の子どもたちに外国語として英語を教える語学教員の資格を取得することも可能です。



開講コース

昼間コース

週に1回キャンパスに通学し、10週間で履修します。予習と復習に十分な時間を充てることができます。ご自身の理解を確かめながら学習を進めることができるでしょう。

土曜コース

週に1回、土曜日にキャンパスに通学し5週間で履修します。仕事や学業、子育てを続けながら週末の休みを使っての学習が可能です。

短期集中コース

夏・春の6日間を使って履修します。夏休みや春休みに受講できるので、特に小学校の先生方や、学生の方にお勧めのコースです。



募集要項
教育課程
児童英語教育入門コース IQ-basic/Teaching English to Young Learners
担当講師
ネイティブ英語講師、日本人英語講師、他
主催
英国国際教育研究所 Institute of International Education in London(IIEL)/London College of Education, Graduate School(LCE-GS)/ロンドン・ランゲージ・センターLondon Language Centre(LLC)/こどもの未来研究室/伊藤克敏研究室
後援
英国グリニッジ大学 University of Greenwich/明治図書出版株式会社/CAROLE(Centre for Applied Research and Outreach in Language Education)
認定
英国国際教育研究所IQ認定委員会
英国政府国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシル
対象
①小学校教員を目指す大学生・短大生等
②児童英語教師を目指す大学生・短大生・母親等
③その他、英語教育に興味のある方
受講資格
20歳以上の方
定員
1クラス12名(応募者が多数の場合は2クラス以上の編成とすることもある)
キャンパス



申込方法・学費
学費
800ポンド
※学費は一括払いとなります。
※一旦納入された学費は、クラスが開講できない場合を除き、理由の如何を問わず一切返却いたしません(入学をキャンセル、中途退学された場合等も含む)。
※学費には研究所で配布されるオリジナル・ハンドアウト以外の教科書代、その他の教材費は含まれません。
申込方法
以下の申込書類をご提出ください
②受講料の銀行振込み控え、または、カード詳細記入用紙(定型)
※学費のお支払いは銀行振込みまたはクレジットカード支払となります。
以下の申込書類をご提出ください。
支払い先
銀行名:HSBC Bank Plc
支店名:Pall Mall Branch
支店番号:40-11-58
支店住所:69 Pall Mall, St James’s, London SW1Y 5EY, UK
口座番号:80390305
受取人:Institute of International Education in London, Charlton House, Charlton Road, Charlton, London SE7 8RE, UK
IBAN :GB20HBUK40115880390305
BIC :HBUKGB4194P
※振込手数料は全てお振込者負担とさせて頂きます。
※振込控えを持って受講料の受領証とさせて頂きます。
書類提出先
admissions@iiel.org.uk
郵送の場合は、以下まで、Recorded DeliveryまたはSpecial Delivery、EMS等の追跡が可能な方法でお送りください。
Institute of International Education in London
Charlton House, Charlton Road, Charlton, London SE7 8RE, England, UK
書類送付
申込手続きが完了された方には、以下の書類が送られます。

①入学許可証(Certificate of Admission)

②学生生活ハンドブック

③その他

【テーラー・メード セミナー】
それぞれの機関の要望に基づき開講期日、期間、内容等をデザインし実施するテーラー・メード セミナーをアレンジしています。日本における児童英語教育のニーズ分析に基づいた、また、英国で学ぶという長所を大いに活かした内容でカリキュラムが構成されます。

acc295-teach.jpg


logo 100×36.jpg

IQ 4.jpeg

児童英語教育入門

昼間コース

第4期 9月28日~12月7日
木 11:00~12:50
※10月26日を除く

第5期 2018年1月16日~3月27日
火 11:00~12:50
※2月13日を除く

第6期 2018年5月1日~7月10日
火 11:00~12:50
※5月29日を除く


春期集中コース

第7期 2018年3月23日~3月29日
月~金 10:00~14:40
土 14:00~17:00

夏期集中コース

第8期 2018年8月13日~8月18日
月~金 10:00~14:40
土 14:00~17:00

第9期 2018年8月28日~9月1日
火・水 10:00~16:45
木 14:00~17:00
金・土 10:00~14:40


定員:30名

実施要項

キャンパス

英国本部 Charlton House

偉大なる歴史を誇り、今なお世界の文化の発信地である英国・ロンドンがキャンパスです。英語の本場で深呼吸をしながら、一クラス上の国際感覚を身につけます。本部キャンパスは400年前に当時の皇太子プリンス・ヘンリーのために建てられた教育施設です。

charltonhouse.jpg

キャンパス ギャラリー

アコモデーション(滞在先)

ロンドン・グリニッジ

Greenwich CampusのあるGreenwich地区はロンドン南東部に位置し、旧天文台をはじめとする歴史的建造物や英国フットボールクラブのCharlton Athleticsのホームグラウンド等があり、観光地として有名ですが、地域社会の中での学生生活では、観光や短期滞在だけでは決して得ることのできない貴重な体験ができるでしょう。そして、そこに暮らす人々の人種、国籍、文化、宗教、生活様式等の多様さに触れることができます。

DSC00740.JPG

j0402668.jpg

j0423769.jpg

j0423768.jpg

ロンドンでの生活 ギャラリー

アコモデーション

英国国際教育研究所学生相談室では、受講生のためにアコモデーション(ホームステイ)を手配しています。また、何かトラブル等が生じた場合には速やかに解決できるように、学生部がアドバイスやお手伝いをします。

<ホームステイ>
手配するホームステイは、1人部屋で、一日2食(朝・夕)付きになります。定期的に各家庭を訪問し基準を満たしているかどうか確認しておりますので、留学生が勉強するのに適した環境が保障されています。なお、学生寮の手配をご希望の場合はご相談ください。

<アコモデーション制度申込について>
このアコモデーション制度の利用をご希望の方は、受講申込手続き時に所定の申込書にご記入の上、お申し込みください。なお、アコモデーションの手配は、滞在開始日の確定後、開始します。滞在開始日が未定の場合は、「宿泊開始日」以外をご記入の上ご提出ください。到着日が決まり次第ご連絡いただければ、手配を開始いたします。なお、ご到着後の滞在延長、変更等の手続きをご希望の場合は学生相談室にご相談ください。

j0386389.jpg

IMG_1667.JPG

アコモデーション ギャラリー